口内炎の治し方と出来ないようにするには

口内炎と癌を比較して違いを知っておく

 

口内炎というのは放置しておけば自然に完治するものが多いのですが、なかなか治らない場合、癌の可能性も考えられます。治らないことで不安になっている方もいるとは思いますが、口内炎と癌というのは決定的な違いがあります。

 

その違いというのが、癌だった場合、皮膚との境界がはっきりしていないことが特徴であり、徐々に口内に広がっていきます。しかし、口内炎というのはここからここまでが口内炎というように境界がはっきりしています。

 

この見分け方をしっかりと把握すれば確実に違いがわかります。でも、素人目には解りにくいのではないかと思うかもしれませんが、問題なくはっきりとわかりますので確認してみてください。

 

また、時間が経つと癌の場合は大きくなってしこりになっていきますが、口内炎は炎症が大きくなることは通常はありません。全く違う病気ですので、もちろん症状も変わります。ですので、時間が経てばより見分けがつくようになるはずです。

 

ただ、なかなか治らない口内炎というのは癌と見分けがつかない場合が稀にありますので、不安でしたら早めに医師に相談することをオススメします。

 

口内炎の痛みというのはピリっとした感じですが、癌の場合は初期段階では痛みはほとんど感じません。つまり、痛くないのに口内が炎症を伴っているという場合はがんの可能性もあるということになります。

 

また、舌の裏だったり奥歯の裏だったりすると目に見えないし痛みを感じないので発見が遅れることがあります。ですので、もし口内に違和感を感じる事があれば炎症を起こしていないかを確認してみてください。

 

口内炎の原因である口内を噛む癖を改善する方法

 

口内を噛む癖があるという方はいるとは思いますが、実はこの癖によって口内炎が発症することがあります。口内炎というのは口内の傷口から雑菌が侵入することで引き起こされることもありますので、口内を噛む癖がある方は常に傷が付いているということになります。

 

こうなってくるともちろん慢性化してきますので完治までに時間もかかりますし、完治してもすぐに口内炎が出来てしまうという事になってしまいます。

 

では、どうして口を噛む癖が出来てしまうのかというと、実はストレスが一つの要因とされています。気付かない内にストレスが溜まってしまって口周りを動かしてしまっています。また疲れや老化、歯科治療後のかみ合わせが原因になることがあります。

 

とにかく口内を噛む癖を改善するために何をすればいいのかを把握しておきましょう。そもそも癖として自覚しているのでしたら噛まないようにすると意識することが大切です。常に意識して噛まないようにすることで無意識に噛むことも少なくなります。

 

噛む癖が付いている方は噛むということが習慣化していると考えられますので、噛まないことを習慣化させましょう。もちろん短期間で癖が治るというものではありませんので、ビタミンを意識的に摂取して改善させる対策をするということも大事な事になります。

 

そして、一番意識しなければいけないのは口内を噛んで出来た傷に雑菌を侵入させないように口内を常に清潔に保つということが大切です。歯磨きやうがいをしっかりとして口内を清潔にすることによって、口内炎を引き起こすことも少なくなるのではないでしょうか。

 

治らない口内炎の治療は痛くない?

 

口内炎にも種類があり、腫れて赤くなるタイプと白い水ぶくれのようなタイプがあります。赤くなるタイプは直りやすいのですが、水ぶくれのようなものは治りにくいといわれています。場合によっては完治まで数ヶ月かかってしまう場合もあります。

 

さらに複数の口内炎が引き起こされて辛いということもありますが、この水ぶくれタイプをアフター性口内炎といいます。これは潰瘍性という意味で痛みが伴って治療も難しくなります。潰瘍と聞くと胃潰瘍が有名ですが、内容としては似たようなものだということを覚えておきましょう。

 

まず、胃潰瘍について知っておいて貰いたいのですが、暴飲暴食、不規則な生活を続ける事で引き起こされます。またストレスが原因になることもありますが、アフター性口内炎も同じような原因で引き起こされやすいです。

 

じゃあどうすれば予防することが出来るのかというと、もちろん原因を潰すことで予防となります。暴飲暴食や生活習慣が原因であれば食事制限をして生活習慣を整えるようにしましょう。ストレスが原因であればストレスを溜めないような生活をすることで改善されます。

 

しかし、ストレスに関しては難しいこともありますので、身体を動かしたりしてストレス解消させるようにすることが大切です。とにかく出来る限り予防するということを頭に入れて生活してみてください。それによって予防できますし、口内炎だけではなく、健康全般にいい影響をあたえることになるでしょう。